スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
追加経済対策と自動車業界
2009 / 04 / 13 ( Mon )
10日、追加経済対策が発表されましたね。

・内容は住宅取得資金の贈与に限り現行の非課税枠110万円に500万円加算した610万円の非課税枠を創設

・子育て支援

・一定の環境対応車を買い換えた場合、最大25万円を補助 など。

やはり気になるのは自動車関係。

「環境対応車普及促進税制」も始まり、4月1日以降に環境対応車を購入する場合には

自動車税・自動車重量税・自動車取得税が減税されます。

これに加え今回の追加経済対策で最大25万円の補助ですから、

自動車業界の消費喚起と環境対策にカナリ効果あると思います!!


減税に関しては環境対応の性能により減税幅が変わってきます。

①電気自動車かハイブリット車か、従来の自動車かの区分

②排気ガスと燃費性能の区分

例えば

ハイブリット車で排気ガスが基準値より75%少ない、かつ燃費が基準値より25%性能UPならば

⇒自動車重量税・取得税は100%減税。自動車税は50%減税


従来の自動車の場合、排気ガスが基準値より75%少ない、かつ燃費が基準値より25%性能UPならば

⇒自動車重量税・取得税は75%減税。自動車税は50%減税


などなど、カナリ細かい区分で減税幅が決められています。

なので自動車メーカーはこぞってこの減税の恩恵を受けるべく、基準を満たした環境対応車を開発しているのですが、


ホンダの対応早かったですね。

低価格でハイブリットの「インサイト」という車を絶妙なタイミングで市場に投入しました!

おそらく売れるでしょうね。


ちなみに250万円のハイブリット車を新規購入した場合

17万弱の減税(自動車税を除く)

これに補助金の対象になれば最高25万プラスですから・・・大きいです!!


ブログランキングに「ポチッ」とよろしく↓  

               



葛飾区・墨田区・足立区・台東区・江東区の税理士 行政書士 座間会計事務所
「会社設立・税務顧問・決算・確定申告」なら座間会計事務所へ



スポンサーサイト

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

17:06:14 | 税理士 行政書士 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<裁判所と裁判員制度 | ホーム | ご紹介って嬉しい!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zamakaikei.blog123.fc2.com/tb.php/59-f1f257a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。