スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
税理士選び
2007 / 10 / 26 ( Fri )
昨日に続けて今日も新規問い合わせのお客様の会社へ訪問しました。

まず、お客様のお話を聞いた後、弊事務所の方針や考え方、料金の説明をしてきました。

昨日訪問のお客様からはその場で顧問契約の確約を頂きました。本当にありがとうございます。

今現在の税理士に不満を抱えておられる事業者様はとても多いのかもしれませんね。

今まで大変閉鎖的で守られてきた業界ですから、非常識なことがまかり通ってきました。

①顧問料を頂いているのに1度も訪問しない
②質問してもキチンと回答しない
③試算表が遅く、説明がない
④税額が確定するのが遅く、節税対策が取れない
⑤料金が不明朗
⑥ITに弱くメールも出来ない
⑦説教された・・・

なーんて良く聞く話です。

「税理士業界の常識は世の中の非常識」なんて良く言ったものです(笑)

平均年齢60歳という業界ですから、昔景気の良い時代に開業し、その時代のことが抜けきらない税理士も多いのでしょうね。

これからは我々税理士だけでなく、全ての士業が競争・淘汰の時代に入ります。

サービス業であるという自覚を持ち、いかにお客様満足を高められるか
が勝負です。

これからの時代を危惧している同業者はとても多いですが、私は最大のチャンスだと思っています!!


ブログランキングに「ポチッ」とよろしく↓


               
スポンサーサイト

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

23:40:39 | 税理士 行政書士 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://zamakaikei.blog123.fc2.com/tb.php/5-e4fe1a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。